前へ
次へ

整体治療を受ける場合の注意

整体治療といえば、身体の関節をゴキゴキと鳴らす作業を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
一口で整体治療と言ってもその範囲は非常に広く、ルーツも日本だけでなく中国やインドなど様々です。
共通しているのはあくまでも医療行為ではない身体の改善施術である点で、骨や関節だけでなく時には筋肉も対象になります。
施術内容も改善目的によって異なり、身体を大きく動かした調整の他に、手技であるカイロプラクティックや指圧などが組み合わせられることがあります。
整体師を名乗るために必要な資格はないため、鍼やお灸などと組み合わせることがない限り、誰でも整体治療を行なうことができます。
したがって受ける側は、慎重に選ぶ必要があります。
身体を改善させるために受けたはずが、未熟な技術によって逆に悪化してしまった例は少なくありません。
また医療行為ではないため効果には限界があるため、医療によって治すかどうかの見極めも肝心です。

Page Top