前へ
次へ

整体治療の料金はどれぐらいなのか

整体治療を受ける時には、お金も支払う事になります。
その費用がどれぐらいになるかは、状況次第です。
治療が長期化すれば、それだけ多くの費用がかかる傾向はあります。
また年齢との相関関係もあり、年少者であれば費用は安くなります。
整体治療を受ける際には、まず面談があります。
健康面に関する不安があって、相談している方々も少なくありません。
整体院で相談する時には、お金もかかります。
いわゆる相談料を支払うことになりますが、その金額も整体院によって異なります。
全国的に見ると、5000円ぐらいに料金設定している整体院が多いです。

同愛会病院
内科や外科・眼科などの様々な場所の幅広い症状に対する診療・治療をしています。

海外腎移植事情研究協会

千種区で矯正歯科ならデンタルオフィス増田

不妊治療をお考えなら大阪の専門医院へ

こはるファミリー歯科

ところで病院などで治療を受けた時に、明細書の内訳を細かく見てみますと、再診や初診と明記されている事があります。
第1回目の診察を受けた時には、明細書には初診と書かれている訳です。
初診は、たいてい再診よりも料金が高めになります。
整体院で治療を受ける時も、それと似たシステムがあります。
整体院の場合は、初回料金が徴収されるケースが多いです。
その料金も整体院によって異なりますが、平均的には1万円ぐらいになると見て良いでしょう。
ただし「初回」料金であって、2回目以降にも適用される訳ではありません。
最初の1回目だけ、やや料金が高めになる訳です。
そして冒頭でも少々触れた通り、整体院の料金は年齢に左右される一面があります。
若年者の場合は、料金が安くなるケースが多いです。
大人の場合、整体院による治療費用は1回6000円ぐらいになると見て良いでしょう。
ですが若年者の場合は、5000円以下になるケースが多いです。
ちなみにある整体院の場合は、「7歳」を基準にしています。
つまり6歳以下であれば5000円になりますが、それ以上の年齢なら6000円以上になる訳です。
ある意味、銭湯のような料金システムになります。
銭湯の場合は、若年者は子供料金が適用されるでしょう。
それと同じで、整体治療の料金も年齢に左右される訳です。

Page Top